心機一転。

年度替わりの4月って桜のせいなのだろうか

学校がそうであったからなのだろうか

1月以上に「おっしゃ!やったろかい」なんて

心機一転感が凄まじいように感じる。

それもそのはず、私、50歳になってはじめての4月。

まさに今、後半戦がスタートするタイミングなわけで

なんつうの、サッカー選手がロッカールームで

ま、なんかしらの衝突がひとつふたつあったうえで

前半戦の反省から後半戦に向けてのミーティングを終え、

スタジアムへ向かうあの薄暗い廊下をね

スパイクのカチャカチャいう音鳴らしながら歩きつつ

「おっしゃ!やったろかい」

みたいなやつとまったく同じような感覚なのだ。

また同時に、再スタート!みたいなのもあって

いったい身体のどこにあんねん…背中か?と

一生懸命あっちゃこっちゃ探していて、

できれば教えていただきたいんだけど、

リセットするあの小さな穴ってどこ?…である。

いやね、針かなんかでちょっと突いて

ゼロリセットにしようかなとも思っている。

無の境地というか、まっさらの状態で

「さぁ、後半!これから何すんねん?」

なんて、自分に問いただしているわけだ。

スーパーマーケットの歴史とかってググると

1930年頃に誕生したとある。

100周年を迎えようとしているなかで

「スーパーマーケットってこれでいいのか?」と

どこか懐疑的な視点で見る必要があるのではないか。

私自身も、25年ほどこの世界でやってきて

「これから」を考えるためにも…うん、まさに今だ。

100年も前とは、そりゃね、環境は激変している。

この激しい流れに抗うようなことをしても前へは進まない。

ほな、大勢に順応してたらええねん!

なんだけど、それだけでは…ねぇ?である。

そんなことを考える中、必然なのだろう

先日、「二宮金次郎」の映画を観る機会をいただいた。

えーっと、まず、め、めちゃくちゃ良かった。

二宮金次郎って名前は知ってるけど、

何した人なん?と、私を含め知らない人が多いような…。

いやね、やばかった。

親しみを込めて呼ばせていただくけど、

「金ちゃん、ヤバいね、マジでスゲー!」である。

なかでも、「一円融合」っつう思想には震えた。

聞いたことあったかな?っていうか、覚えとけよ!と恥じ、

めちゃくちゃ理解したわけじゃないんだけど、

なんかね、これや!みたいにゾクゾクッとする。

これからの令和の時代、

新しい資本主義とかって、どないすんねん?の今

いやー、一円融合には、真理があるんじゃないかな。

「おっしゃ!やったろかい」である。

2024/04/08

ブログトップへ

Recent Comments

  1. ヤッホー!もとちゃん…こんなのでも良いですか? より

Archives

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン